2005年08月20日

陰陽大戦記 第46話

神アニメ陰陽大戦記感想いってみよー

「闘神士」が「同人誌」にしか聞こえない今日この頃。
私の耳は腐っているようです。

on46.gif

修羅場から始まりました。
ガシンに気付いた、というか気付いた振りをしたウスベニはヤクモを突き飛ばし(ひでーな)ガシンの元へ駆け寄る。
ウスベニはガシンに、自分の体に呪いが掛けられており、ヤクモが仲間になればその呪いを解くことが出来ると言った、と口からでまかせなことを言う
姉上怖すぎですから・・・。

シスコンガシンはまんまとウスベニに騙されブチ切れ。ヤクモに戦いを挑む。
「よくも姉上をたぶらかして!!」
うわーシスコン全開だー。

ヤクモ「騙されているのはお前の方だ!」
と必死に説得をするヤクモだがウスベニに阻まれガシンにその言葉は届かない。

しかし闘神士を直接攻撃するという闘神士としてやってはならないことを平気でするウスベニを不審に感じ始めるガシン。


そんな中ナズナとソーマと神流討伐隊の面々が合流。
テルのから回りっぷりが素敵。

一方素手で妖怪と戦うという無茶なことをしたためか弱り気味のユーマ。
どっからみてもまっくろくろすけのパクリのような可愛い妖怪に食べ物を差し出される。
そのバナナとかみかんとかはどっから持ってきたんだくろすけよ!

相変わらずマイペースにユーマを探し彷徨い歩くリク。
おーいそんなにのんびりしてると誰かさんみたいに主役の座を奪われるぞ〜

青龍のブリュネが敗れ次々と式神を取り替えて戦うヤクモ。
タカマルもやられ、ロリ声イルカタンカムイも苦戦する。
ヤクモまたお腹痛そうでピンチ。
ウズベニの荒っぽい戦い方に戸惑うガシン。
攻撃を躊躇うガシンにウスベニキレる。キバチヨにも八つ当たり。
しかしキバチヨはウスベニを一喝し攻撃をしようとしない。

内輪揉めをしている隙にヤクモは究極必殺技を繰り出す。
五重塔キター
いつ観てもこの技はかっこよすぎる。
しかし腹痛(違)のせいでまたまたピンチなヤクモくん。

ヤクモはガシンに騙されている事に気付けと再び説得。
「刹管相輪串刺」を発動させるヤクモ。しかし四大天の力で阻止される。
どうやらウスベニを操っていたのはウツホであったようだ。
大極が滅びて時空が歪んでしまうと危惧したヤクモは攻撃を中止。
まだ迷っているガシンに必死に説得を続けるヤクモ。

ガシンはとうとう迷いを捨てた。四大天に攻撃をくらわす。

on46kinbaku.gif

そしてヤクモが触手(?)攻め・・・。ていうか緊縛。ほんと好きだね・・・。
ナズナん時と気合の入りっぷりが違いすぎて失笑しましたヨ。

ウスベニの正体は妖怪でした。ガシン可哀想に・・・。

on46yakumonnjya.gif

ヤクモは式神との強い絆を持ったものだけがウツホを正すことが出来る、それぞれの神操機にはそれぞれ正しい道があるということをリクに伝えてくれとガシンに遺言(泣)を残す。
そして5人の式神の五行の力と自分自身の力で世界の破滅を阻止するため自分の命を賭けるのだった。

てか、ヤクモでか!!ウルトラマン化した。最後の最後で笑わせやがって・・・ウワーン
今回はホントに燃えました。燃え尽きて灰になりましたよ。
ヤクモかっこよすぎでしょう!!お前が真のヒーローだ!リク?誰それ。
いや、うそうそ。りっくんもヤクモに負けず頑張って欲しいものですなぁ。

次回はリクとマサオミが和解するのでしょうか。リクが許してもコゲンタが許さないでしょうね。
とりあえずヤクモ死亡したわけではないので良かった(・・・のか?)
最終回での復活を激しく希望致します。
posted by みかん at 00:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 陰陽大戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

陰陽大戦記#46感想
Excerpt: 第46話「さらば、ヤクモ」感想。 簡単データ。 Aパートアイキャッチ:青龍のキバチヨ Bパートアイキャッチ:朱雀のバラワカ 脚本/本田雅也 絵コンテ/信天翁経堂 演出/安川勝 作画監督/榎..
Weblog: TRASH TEXT ネオ
Tracked: 2005-08-22 07:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。