2005年09月23日

電車男 最終話

「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ!」



唯一毎週見ていたドラマが終わってしまいました。


電車男とエルメスが幸せになって良かったです。
電車はオタクとか関係なく、「いい人」だからエルメスも惹かれたんでしょうねー。


桜井さんと陣釜さんのキャラが良すぎでした。
やることなすことすべて裏目に出ちゃう妄想男こと桜井さん。

でも何故かエルメスには嫌われないんだよなー。
嫌われるどころか良い人と思われている所がなんとも皮肉な・・・。

陣釜さんは超S女で面白かったです。
ダースベイダーのBGMがこんなにも似合う女性は彼女を置いて他にはいないでしょう。


そしてAちゃんねるの住人達。皆さん個性的で面白かったです。
ネット上の会話がテンポよくていい。
でも私の母親は住人達のやり取りのシーンが大嫌いだったそうで、住人達が出てくるとテレビから顔を背けていたようです。
母曰く「どこが面白いのかさっぱり」らしいです。
なんでだよ〜。
母はこのドラマの楽しみ方がわかってないように思います・・・。
やっぱり年寄りには理解できんのか。

マチルダさんの声って戸田さんだったんですね。知らなかった・・・。

最後にドミニクの声の人が脱ひきこもりしたのに感動しました。
おめでとう!
おめでとう!

で、エルメスの弟、もこみち。

この人なんでこんなにイケメンなの。
完璧な顔ですよね〜。かっこいい。


劇団ひとりが主役の電車男番外編・ギター男も楽しみです。
どうせなら桜井主役で「妄想男」をやってはくれんだろうか。

posted by みかん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7242551

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。